ロゴ
HOME>特集>頭皮痛いと感じる前に【スキンケア方法を見直そう】

頭皮痛いと感じる前に【スキンケア方法を見直そう】

櫛を持つ人

頭皮痛いと感じる原因

頭皮が痛い場合には、様々なことが原因となって起こっていることが多いです。まず、頭皮を触ると痛みが走る場合は、頭皮が凝っていることが多いです。最近、ストレスや疲れを感じていませんか。ストレスなどが溜まっていることで血液の流れが悪くなり、少し触れるだけでも痛みが出やすくなります。また、脂漏性湿疹になっている可能性もあります。この症状は、痛みの他にも、強い痒みや大量のフケなどの症状が現れます。皮脂の過剰分泌やホルモンのバランスが崩れると、起こりやすいです。脂漏性湿疹は、自分で治すことは難しいので、早めに病院に行って治療しましょう。そして最後は、乾燥のために起こる痛みです。刺激の強いシャンプーを使用していることが主な要因です。症状が悪化する前に、早めに原因を特定して、頭皮の健康を保つことが大切です。

髪の毛

湯シャンで頭皮トラブルを解決!

湯シャンは、頭皮の痛みをなくすのに大変良い洗髪方法です。それにはいくつかの理由があります。最大の理由は、シャンプーを使用しないことで、皮脂や皮膚常在菌を必要以上に取り除くこともなく、頭皮のバランスを保つことができるからです。また、洗浄力の高いシャンプーなどには界面活性剤が含まれていることが多く、それが痛みにつながっていることがあります。お湯のみで髪の毛を洗えば、そのような成分に地肌を痛めつけられる心配もありません。ただし、湯シャンには難点があり、しっかりとした効果を感じるのに時間がかかります。湯シャンを始めた頃は、シャンプーを使用しないことで痛みの他にも痒みやべたつきを感じやすく、このような洗髪スタイルに抵抗感を持つ人も多いはずです。そのような場合には、徐々にシャンプーの回数を減らしていくなどしていくと無理なく続けることができます。このように、湯シャンを長く継続することで頭皮環境が改善でき、そうすることで頭皮が痛いと感じることもなくなります。